【検証済】社員50名以下 運送会社経営実践マニュアル 平成29年度完全版

社長として“集客・値上・教育”全部やってきた。今でもなんとかなっている。自分の会社のことに関して、真っ赤な他人に口出しされるのは癪に障る。でも、今のやり方が正しいのか?不安になることがある。そんな社長のために書いているブログです。たまには自分以外の考えの鳥海と「答え合わせ」をしてみてください。

運送屋の未来

中小企業の元気を取り戻したいんです。

↓↓クリック↓↓お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

にほんブログ村

 

 

正社員50名以下の中小企業社長へ


お客も社員もドンドン集まる

人気中小企業を創る専門家

 

From 鳥海祐二

浜北オフィスより...

 

 

 

 

今日は独自の視点で

勝手に言いたい放題させてもらう。

 

 

『運送屋の未来』について

 

 

AIだの自動運転だの

最近はTVやニュースで盛んに

報道されている。

 

 

自動運転については

ほぼ実用化もされ時間の問題

だと思われる。

 

 

しかし

運送屋の業務全般を全部を

やってもらえることはなさそうだ。

 

 

複雑な荷物の積み合わせだったり

リフト作業だったり

荷降ろし荷捌き作業だったり

 

 

ここらあたりは

すぐに機械化、ロボット化は

難しそうだ。

 

 

現実的に

生産工場なんかで100%ロボットが

やっているところなんて

まだ数えるしかない。

 

 

だから今すぐ

運送業の業務全般を機械が

やるということはないだろう。

 

 

しかし、手は打っておかないと

いけない。

 

 

深刻な運転手不足を解消するには

自動運転は必須アイテム。

 

 

それと同時に

資本のあるところしか

自動運転のシステムを入れることは

できないのも事実

 

資本のない会社は何をするか?

 

f:id:yujitoriumi:20160919064447j:plain

 

 

答えは運送屋なのに

運送屋らしからぬ運送屋???

 

 

これを作ればいい。

 

 

ここが味噌なのでこのブログ

では言えないが

 

 

ヒントをあげるね!

 


運送屋は物(物体)を運ぶ。

物体以外の物を運んだって

いいんじゃないの?

 

 

この答えを知りたい方は

お客も社員も集まる人気中小企業

を創る実践会 浜松第1期生

応募してくれればそこで答えが

わかるよ。

 

 

募集はメルマガから行うので

登録はこちらからお願いします。

 

 

こちら→http://mail.os7.biz/m/tjlr

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆日刊無料メルマガ【トリマガ】

正社員50名以下の中小企業社長お悩み解決メルマガ配信中

このメルマガを読むと社長の『行動指針』『心構え』『将来の道筋』

ハッキリ成果が必ず出ます

経営に悩む社長のために各専門家が每日配信しています。

今すぐ【トリマガ】登録→ http://mail.os7.biz/m/tjlr


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★エイコー運輸の鳥海が、なぜ?コンサルタントになったのか?

理由はこちらhttps://youtu.be/Y1qWUdWu-Cc

 

コンサルタントとしての私鳥海の理念とミッション

理念ミッションはこちらhttps://youtu.be/Eaf1h43ftWM

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【公式ブログ】 http://toriumiyuji.com/

      ★お気に入り登録お願いします。

 

Youtubehttps://www.youtube.com/user/toriumiyuji

      ★チャンネル登録をお願いします

 

facebookhttp://www.facebook.com/yuji.toriumi

      ★最新情報はFBより発信しています

 

twitterhttps://twitter.com/yuji_toriumi

      ★フォローおねがいします

 

荷主獲得、顧客獲得、適正運賃、人材確保、ドライバー確保、事業継続

借金、資金繰、マーケティング、ますだたくお、神田昌典運送業

経営改善、改革、横山直広