中小企業の近未来予想図

〜人口減・経済縮小時代を生き抜く戦略〜 ★勝機あり★チャンスあり★ 気楽に読めて、中小企業の社長に役立つビジネスブログ。 2015年1月10日から、一日も欠かさず日刊配信。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すための営業、マーケティング、値上げ、求人採用、経営全般など、盛り沢山のコンテンツを提供しています。

公式メールマガジン登録はこちら >>今すぐクリック<<

年収1000万円以上になりたくない人は読まないでください。

2代目社長再生の専門家

鳥海祐二

 

 

 From 静岡県浜松市

 

 

 

 おはようございます。

 

 

 

 

人っていうものは面白いもので、他人のことはよく分かるし、他人がやっている良し悪しに関してもよく分かる。

 

これぞ灯台下暗し”とはこのことだ。

 

僕も偉そうに色んなことを言っているが、自分の事となると迷走したり悩んだりすることがよくある。

 

 

こんな時相談したり、悩みを聞いてもらうのがメンターである。

 

※メンターとは優れた指導者。助言者。恩師。顧問。信頼のおける相談相手。

コトバンクより引用 https://kotobank.jp/word/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-178863

 

 

ときには同業者の相談相手であったり、一緒にマーケティングを勉強した仲間の助言だったり、今のビジネスパートナーの助言だったり、セミナーや講座に行ったときの先生だったりと、今解決しようとしている問題によって相談相手を変えるという具合だ。

 

あなたにとってメンターは存在しますか?

 

 

地元の仲の良い“仲間”ではいけない理由

こんな話を知っているだろうか?

 

「いつもの気の知れた飲み仲間5人の年収を足して5で割るとあなたの年収になる。」

 

これは何を言いたいかと言うと、同じような収入、境遇、考え、立場の人と居たがる傾向にあるということ、こういう人達は場に対して“安らぎ”を求めていることが多い。

 

僕の回りでも、地元の中学や高校の同級生としか遊ばないという経営者がいるが「こいつすごいなぁー」と思える人に出会ったことがない。

 

そのため、あなたが人として経営者として成長することはまずない。

 

こんな場所で、商売の話をしたところでお互いの傷の舐め合いか、気休め程度の話しかでてこない。

 

そこへ行くと、あなたの倍以上の年収の人達や、1000万以上の年収の人達といるとメチャクチャ居心地は悪いが、そういう場所では、前向きな話が盛んに行われている。

 

そりゃそうでしょ❗じゃなかったら1000万以上の年収などもらえるはずがないからです。

 

 

 

メンターをどうやって探すか?

僕の一番オススメな方法は、とにかく業界にとらわれず自分の身につけたいことを教えてくれるセミナーや講座に通ってみることを強く強くおすすめします。

 

特に重要なことは、自分の属さない業界の人が集まる場所を探すことが重要です。

 

同じ業界の人ばかりだと、前述したようにどうしても傷の舐め合い、慰め合い合戦が始まり、ひどい環境に置かれている方が優れているような錯覚に陥たり、仕事の話になりがちです。

 

だからこそ、あなたの置かれた業界の人がほとんど集まらない場所を選んでください。

 

そこには、同じ志を持った同士が集まり互いを切磋琢磨する環境が必ずあります。

 

そして何より、あなたご自身がプラス思考でいられるようになります。

 

そこには、上辺だけの仕事のつながりではなく、同じ志=心を持った仲間がいるのでどんな状況においてもあなたの助けになることは間違いありません。

 

 

【メンターを欲しい人必見】

「販路開拓・値上げ・求人採用」ノウハウの習得を目指す企業経営者が集まる『帝王塾』の情報が欲しい人は、日刊メルマガ『2代目社長の帝王学』に今すぐ登録をしてください。

 

こちら→ https://mail.os7.biz/add/6iMi

 

 

 

 

f:id:yujitoriumi:20181016084032j:plain

 

 

 

 

 

 本日も最後まで御覧いただきありがとうございました。

公式メールマガジン登録はこちら >>今すぐクリック<<