中小企業の近未来予想図

〜人口減・経済縮小時代を生き抜く戦略〜 ★勝機あり★チャンスあり★ 気楽に読めて、中小企業の社長に役立つビジネスブログ。 2015年1月10日から、一日も欠かさず日刊配信。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すための営業、マーケティング、値上げ、求人採用、経営全般など、盛り沢山のコンテンツを提供しています。

公式メールマガジン登録はこちら >>今すぐクリック<<

成功できる人・成功できない人の違い

2代目社長再生の専門家

鳥海祐二

 

 

 From 中部国際空港セントレア

 

 

 

 おはようございます。

 

 

 

 

ゴールデンウィークのとき、熊本へいく予定でしたがセントレアで搭乗手続きを済ませたあと悪天候のため飛行機が飛ばなくなり、あえなく熊本行きを断念しました。

 

今回は、ゴールデンウィークのリベンジで、毎年行っている熊本の幣立神社へ御札を返しながら、ご祈祷・新しい御札をもらいに行ってきます。

 

 

僕は2年ほど前、インターネットマーケティングセミナーでであった仲間たちが、熊本の幣立神社と富士吉田市にある新屋山神社に毎年参拝していると言う話を聞きました。

 

そして、数年後必ず会社の業績が伸び始めると言う話を聞いてから、僕もこの2社にお参りするようになったのです。

 

 

 

なぜ?神社にお参りすると成功できるのか?

俗に言う神頼みですよね!

 

僕も会社の喫煙所で社員とパチンコ談義をすることがあるのですが「結局神頼みだよね」という話をすることがよくあります。

 

これはほぼ冗談なのですが、こんな娯楽の話と神頼みを混同するような人達は、言うだけで99.9%の確率で神社へお参りなんかに行かないですね。

 

そこへ行くと、僕がインターネットマーケティングセミナーでであった仲間たちは、事業を成功させるための努力をしています。そのうえで、結果が出るように神社へお参りに行くわけです。

 

 

神社参りに行く前に、9割以上の結果は出ている

神社にお参りに行ったから成功したというのはほぼ嘘です。

 

散々ぱら努力をした結果、最後の一押で神社参りに行ったら結果が出ちゃったというのが正解の話です。

 

今回の幣立神社は、船井総研の社長がセミナーで毎年お参りに行っている話をしてから、数多くの企業経営者が幣立神社を訪れるようになり、成功者が行く神社として有名になったのですが、結局、それなりの努力をしている人が行くからそういう結果になったということです。

 

ただお参りに行けば成功できるかといったら、それは全く違う話ですよ。

 

 

 

 

f:id:yujitoriumi:20181012083524j:plain

 

 

 

 

 

 本日も最後まで御覧いただきありがとうございました。

公式メールマガジン登録はこちら >>今すぐクリック<<