中小企業の近未来予想図

〜人口減・経済縮小時代を生き抜く戦略〜 ★勝機あり★チャンスあり★ 気楽に読めて、中小企業の社長に役立つビジネスブログ。 2015年1月10日から、一日も欠かさず日刊配信。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すための営業、マーケティング、値上げ、求人採用、経営全般など、盛り沢山のコンテンツを提供しています。

公式メールマガジン登録はこちら >>今すぐクリック<<

会社が儲かんないのはお前の責任だぁ~

求人採用・集客の専門家

鳥海祐二

 

 

 

From 熊本市内のホテル

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

 

社長が

会社の業績をアップする術

会社の業績を改善する術

 

を持っているのは当たり前の話

 

 

それが社員50名以下の中小企業で

あればなおさらである。

 

 

社長以外に業績を動かせる人がいるわけがない。

 

 

バカな2代目社長は

世の中の情勢の責任にしたり

部下の責任責任にしたりする。

 

 

今時だと

オリンピック以降が心配だねぇー

 

なんて簡単に言う奴がいるけど

社長であれば、今から手を打っておかなければ

いけないんじゃないの?

 

 

会社の業績を動かすことができるのは

社長であるあんたしかいない!

 

 

じゃーどうすんの?

ってよく聞かれます。

 

俺は預言者じぇねぇ~

知るわけないだろう。

 

未来の事なんて俺だってわかんねぇ~よ!

 

でも、経験上言えることは

情報を発信していると、なぜだか

情報が入ってくるようになる。

 

これは不思議な現象だけど事実だよ!

 

あんたの周りを見てみなよ!

 

業績のいい会社の社長さんは

いつもプラプラしているだろ?

 

遊んでいるんだか?

仕事してるんだか?

わかんないのに業績好調!!

 

みたいな、ね!

 

 

引き籠り社長の末路

業績が悪くなってくると

外に出なくなる奴がいる。

 

ちょっと!待ったぁ~!

 

金ってどこから入ってくるか?わかる?

 

外からだよ

 

引き籠って何もしなかったら

お金は入ってこない。

 

業績だって上がらなくて当然。

 

中から湧いてくるお金なんて

所詮金額が知れている。

 

リストラして経費削減をしたって

始めはいいけど、その先がない。

 

業績を上げようと思ったら

外向けに行動を起こさないといけない。

 

 

 

 

f:id:yujitoriumi:20180628101745p:plain

 

◆今日の質問

毎日ちょっと時間をとって

質問について考え・答えるだけで

あなたの思考整理に必ず役に立ちます

 


今日質問↓

東京オリンピックが終わったらどうなっていたいですか?

 

>>質問に答える<<

 

 

 

 

本日も最後までブログを御覧いただき

ありがとうございます。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

タウンワークに1週間掲載して

 9人面接に来て3人採用した方法


 『求人採用革命2.0』セミナー

 ・セミナー動画

 ・使用テキスト

 無料プレゼント中!


   ↓↓クリック↓↓

 














公式メールマガジン登録はこちら >>今すぐクリック<<