【検証済】社員50名以下 運送会社経営実践マニュアル 平成29年度完全版

社長として“集客・値上・教育”全部やってきた。今でもなんとかなっている。自分の会社のことに関して、真っ赤な他人に口出しされるのは癪に障る。でも、今のやり方が正しいのか?不安になることがある。そんな社長のために書いているブログです。たまには自分以外の考えの鳥海と「答え合わせ」をしてみてください。

見ろ!見ろ!見ろ!

中小企業の元気を取り戻したいんです。

↓↓クリック↓↓お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

にほんブログ村

 

 

正社員50名以下の中小企業社長へ


お客も社員もドンドン集まる

人気中小企業を創る専門家

 

From 鳥海祐二

熊本新市街のスタバより...

 

 

 

 

昨日より熊本に来ている。

7年ほど前にホンダさんの設備移管

の仕事でトラックで来て以来です。

 

熊本アーケード街はすごいねぇ~!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

自分で理解できないものは

人には伝えられない!

ってこと。

 

 

例えば

 

 

仮説

 

運送の現場でドライバーさんが

製品事故を起こしたとする。

 

帰社後、管理職・役員が

聞き取り調査を実施し

原因の究明再発防止策

ドライバーさんと共に立案する。

 

 

ここで問題が起こる可能性が

非常に高い。

 

 

現場のことを知らない管理職

役員が聞き取り調査を行うと

原因が曖昧になり、再発防止策

がずれる可能性がある。

 

 

こうなると

本当の原因も分からず

それに対する防止策もずれ

本末転倒な結果となる。

 

 

 

こうならないためにも

『現地現物で状況確認』する

必要が出てくる。

 

 

 

たとえ管理職、役員が現場を

知っていたとしても

同じ状況だとは限らない。

 

 

だからこそ現地現物での確認

が必須になってくる。

 

f:id:yujitoriumi:20160910102210j:plain

 

 

 

 

自分が理解できないことを

必死になって伝えようと

したところで

 

 

相手には伝わらない。

 

 

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆日刊無料メルマガ【トリマガ】

正社員50名以下の中小企業社長お悩み解決メルマガ配信中

このメルマガを読むと社長の『行動指針』『心構え』『将来の道筋』

ハッキリ成果が必ず出ます

経営に悩む社長のために各専門家が每日配信しています。

今すぐ【トリマガ】登録→ http://mail.os7.biz/m/tjlr


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★エイコー運輸の鳥海が、なぜ?コンサルタントになったのか?

理由はこちらhttps://youtu.be/Y1qWUdWu-Cc

 

コンサルタントとしての私鳥海の理念とミッション

理念ミッションはこちらhttps://youtu.be/Eaf1h43ftWM

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【公式ブログ】 http://toriumiyuji.com/

      ★お気に入り登録お願いします。

 

Youtubehttps://www.youtube.com/user/toriumiyuji

      ★チャンネル登録をお願いします

 

facebookhttp://www.facebook.com/yuji.toriumi

      ★最新情報はFBより発信しています

 

twitterhttps://twitter.com/yuji_toriumi

      ★フォローおねがいします

 

荷主獲得、顧客獲得、適正運賃、人材確保、ドライバー確保、事業継続

借金、資金繰、マーケティング、ますだたくお、神田昌典運送業

経営改善、改革、横山直広